top of page

【ゆがみの身体測定@小諸】

更新日:2021年12月25日


2020年11月28日

GASA認定FCEトレーナー

伊部嘉男さんのご厚意で

長野県小諸市にてゆがみの身体測定を

開催しました。


野球・ソフトボール選手の皆さんと

保護者の皆さんに参加していただき

カラダの歪みの見つけ方や



歪みの有無によるパフォーマンスの違いなどを体験する

講習会を実施しました。


ケガをしたりどこかが痛い時に

レントゲンを撮ってもらうことはあっても

カラダの歪みを診てもらうことって

あんまりありませんよね?


実際に歪みをみてみると

それが痛みやパフォーマンスに

影響を及ぼしているのが分かります。



そんな『カラダの歪み』について

参加していただくアスリートと

保護者の皆さんに体験してもらい

日頃の歪みに対する意識と理解

そして具体的な対策を講じることの

大切さについて話をしています。


当講習はご依頼をいただければ

あなたのチームで開催します。


詳しくはHPをご覧ください。


コロナ禍の今、対面での講習は

なかなか厳しいという現状ですが

十分配慮した中で有意義な時間を

過ごしていただけるよう努めます。



詳しくはこちらのページをご覧ください

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ストレッチしたくても上手くできない ということはありませんか? ストレッチに限らず何らかの方法で セルフケアをしたくても難しいことありませんか? そもそもそんな風に考えていない、というJr.アスリートは この瞬間から考えてやるようにしましょう! ストレッチはただやれば良いのではありません。 「形だけストレッチ」をこれまで沢山見てきました。 しっかり結果を出すためには 何をどんな風に行うかを理解しな

ある動きをする際に 力を入れるべきところに入らず 代償として別の場所に力が入る。 すると本来のパフォーマンスが発揮されない。 こういった現象はスポーツにおいてよく起きています。 それに気づかないまま誤った動作や出力を繰り返し 結果ケガを自ら招いてしまっていることがあります。 正しい場所に力が入るように 誤った場所に力が入らないように FCMを使って調整を行います。 それが『抑制カッピングテクニック

bottom of page