【FCMセルフ教室 5月レポート】


「トレーニング効率を上げるためにカッピングを覚えたい!」

彼はそういって申し込みをしてくれました。


彼は高校の同級生で、旧知の仲ですが

しっかり受講料もいただき、忖度もなく(笑)

余すところなくセルフカッピングを指導しました。


ジムに通い筋トレに励んでいる彼は

カッピングにより更なる効率向上を望んでいました。


このように明確な目的を持っている人にこそ

僕は正しい知識と技術を提供したいと考えていますし

存分に活用して欲しいと思っています。


もともと手先が器用でカップの扱い方が上手でした。

もっと苦労するところを見たかったのですが(笑)


















可動域の改善などの外からの見た目以上に

本人の動きの改善の感覚が大きかったのが

今回のケースの特徴でした。


動きが広がり、軽くなることで

筋トレ効率をどんどん上げて

もっともっとカラダを鍛え上げて欲しいですね。


セルフカッピングに興味を持ったら

こちらのページをご覧ください。

https://www.ken-chiropractic.com/fcm-self

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示