【FCMセルフケア教室 7月レポート

更新日:7月22日




FCMカッピングをセルフケアに。


今回は柔道整復師の先生が受講してくれました。


FCMについて以前から興味を持ってくださっていて

自分のカラダで実感したいということで

東京から山梨まで来てくださいました。


この教室はあくまでもFCMを

セルフケアで活用する方法を学ぶ講座です。


ですが、人へ施術する場合に

自分自身で経験していることはとても重要です。


また、自分自身でできることは

やはり自分の責任で行えると良いと考えます。


それは日常生活において様々当てはまります。


そのうちの一つの分野でこうしてお手伝いできれば

とても嬉しく思います。


・FCMの講習を受講しようか悩んでる

・FCMの施術を受けてみたい

・FCMを活用する上で、相談したい


このように悩んでいる方は

僕で良ければお気軽にご相談ください。


FCMセルフケア教室の詳細はこちら

https://www.ken-chiropractic.com/fcm-self


※オンラインでの受講も可能です


閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ストレッチしたくても上手くできない ということはありませんか? ストレッチに限らず何らかの方法で セルフケアをしたくても難しいことありませんか? そもそもそんな風に考えていない、というJr.アスリートは この瞬間から考えてやるようにしましょう! ストレッチはただやれば良いのではありません。 「形だけストレッチ」をこれまで沢山見てきました。 しっかり結果を出すためには 何をどんな風に行うかを理解しな

ある動きをする際に 力を入れるべきところに入らず 代償として別の場所に力が入る。 すると本来のパフォーマンスが発揮されない。 こういった現象はスポーツにおいてよく起きています。 それに気づかないまま誤った動作や出力を繰り返し 結果ケガを自ら招いてしまっていることがあります。 正しい場所に力が入るように 誤った場所に力が入らないように FCMを使って調整を行います。 それが『抑制カッピングテクニック